スペリングビーコンテストに出場しました♪ 

2023年11月19日、スペリングビーコンテストに出場しました!


みなさん、こんにちは!

先日、2023年スペリングビーコンテストが開催されました。2023 SPB

COISHからは、2名が出場してくれました♪
コイッシュからの出場条件は、レベルFをクリアしていることです。
共同開催したEigo Dayからは、5名が出場してくれました。

スペリングビーコンテストは、どんな実力者でも初出場で優勝することは難しい大会です。
そのため、子供たちが悔しい思いをしたり、数年越しに悔しさを果たしたりと、必ずドラマがあります。
その背景を知っているからこそ、スタッフ側も熱い思いが沸き上がります。


今回のコンテストは、例年になくレベルが高く、なんと、レベルFからレベルOまで10レベルも進みました!

10レベルでなんと500単語

それより前の、レベルA〜Eまでの250単語は既に習得済みとして、練習ラウンドのみ使用されました。それにも関わらず、みんな正解するので、すごいですよね!



基本的には音を聞くだけで、単語を答えていくものですので、確かに音を聞き分ける力と集中力が必要になります。


コイッシュからの出場者の結果は、、、

COISHからの出場者の結果は、
★優勝★&★第三位★
と素晴らしいものになりました。
優勝を勝ち取るまでのドラマが何年にもわたりつながっています。

そのドラマがつながって、なんと、4年連続優勝です!


私は、今大会の出場者二人をずっと見てきていますので、日々の努力や前向きな姿勢に学ばせてもらっています。
本当に尊敬します!

フォニックス学習の大切さ


フォニックスは英語ネイティブたちが読み書きを学習する際に利用する学習方法です。
第二言語としての英語学習者でも十分に習得できます。

フォニックスを習得すると、日本人が苦手とする英語の発音やリスニングを克服できます。

実は漢字練習のように、「少しずつコツコツ毎日」が肝になります。

フォニックスの習得は一日にしてならず。
でも、1年きちんと取り組めば上級者です♪

コイッシュでは、小学1年生から学習を始めた場合、小学3年生で中学1年生の文法の学習範囲を終えます。

小学6年生までには、英検3級を習得する力が身に着きます。
中学3年生で英検2級を取得することは珍しくありません。


英検合格には、各級で必要な語彙をコツコツ覚えていく必要があります。
レッスンでの文法学習と同時にフォニックスをしっかり学ぶことで結果的にはたくさんの単語を覚えられるようになり、無理なく学習を進めることができます。

フォニックスが定着したら、スペリングビーコンテストで一緒に戦いましょう♪


次の主役はあなたです!